10月, つぶやく:オーブン料理と粉食

オーブンでネギと根菜を焼いてマリネにした。
賞味期限が過ぎたバルサミコ酢、とっても美味しい。
瓶の底の濃厚な沈殿物はパンにつけて食べても良さそう。
お酢は腐らないという認識なので賞味期限って何だろう・・・
香りか、香りが飛ぶんだ。
開栓しなければ何十年でも大丈夫なバルサミコ酢、
使いかけでも冷暗所で保存可能だし、消費期限もあまり気にしない。
カビはダメだけど沈殿物はお酢由来なので大丈夫。

ネギがおいしい季節になってきた。
オーブンでネギと根菜、椎茸を焼いてマリネにする。
トロトロのネギと旨みが凝縮したキノコ、甘いサツマイモとシャキシャキとした食感のレンコンをバルサミコ酢を使ったマリネ液に漬けて数時間おく。
ご飯にも、パンにも合う。

粉類の食べ過ぎにも注意する季節。
パンなどの粉食の時に、私が気をつけていること。
陰性のもの、フレッシュなものと合わせるようにする。
飲み物は暖かいスープがいい。
全粒パンのようによく噛めるパンならいいけれど、
そうでなければナッツやドライフルーツの入ったものにする。
もしもそういった選択肢がない場合なら、
腹6分目にして食べる。
そして、その日の夜はゆっくりお風呂に浸かる。
自制がきかない時だってある。
そんな時は体の欲求に従う。
私の選択を全て放棄して、満たされたことに感謝する。

マクロビオティックを長く実践できいるのは、
私が不真面目だったからだと思う。
陰陽をどんなに理解したところで、体はその通りにはならない。
粉食についての弊害は知っているけれど、
私も当然、パンを食べる。
ただ、食べ方を間違えないようにする。
そうしていると、何を食べるかよりも、
どう食べるかの方が大切だと思うようになってくる。

関連リンク