10月, つぶやく, 留め帳:無題のつぶやき

不便さから一転して便利な世の中になったおかげで、
不便さは「楽しみ」に変化した。
便利さが極まって、極がひっくり返った感じ、ポールシフト。

不便さが自分の手中にある人の不便さは楽しみのひとつ。

効率主義で生きていくことや、暮らすことは今や常識となっているけれど、
それらを疑い、勇気を出して前進することをやめた人は、
待つこと、留まることを無駄とは感じない。
世間から「変わった人」と呼ばれていることを反対に面白がって、
自分の手で取り戻した理にかなった暮らしに満足している。

関連リンク