8月, つぶやく, 留め帳:地球の重力に耐えて生きている皆さんへ

おはようございます。
いつも優しい気持ちで読んでいただいてありがとうございます。
私の日常、特別ではない日常をこのように書き連ねているわけですが、
お手当の「こんにゃく湿布」へのアクセスがとても多いと聞いて、
この時期に、体へのアプローチに興味を持たれる方が多いことを大変嬉しく思います。
途切れているマクロビオティックの記事も再開するように準備を進めています。
クシマクロビオティックでの経験はその後の人生に大きく影響しました。
興味のベクトルは収まるところを知らず、日々失敗とともに経験を重ねています。健康法についてはいろんな考え方があるので、これだけが真実ということはありません。ご自分に合う方法を見つけて試していただくことです。
私の記事は「そんな見方もあるんだな」と、そんな程度で読んでいただけたらと思います。興味がわく事柄があれば、ググってみてください。

色合いが地味なのは、色を使うと疲れてしまうからです。
家の中も色使いは一番気を使います。
食品の袋の色、タオルの色など、ほんの些細な色が目につくと疲れます。
植物以外の色は苦手です。

地球の重力に耐えながら生きている皆さん、
本当に重いですね、私も重くて仕方ありません。
どうぞ、自分をいたわり、ねぎらい、かけがえのない自分を大切にしてくださいね。

関連リンク