8月, つぶやく, , 留め帳:秋の暦

太陽黄経135度、立秋。
秋の暦に入って、今朝はなんて涼しい朝なんだ。
夏真っ盛りに秋の気配を感じられることは滅多にない。
意識していると雲や、朝夕の気温に気づくことがあっても立秋ではなかなかお目にかかれない秋の気配。
4時に起きて、立秋の瞬間に空を眺めてみた。
獅子座の太陽。

獅子座の威厳ある王のような太陽の姿は、
今この時、このタイミングで自分を王として生きるように告げる。
内側の自己の確立と、基本的立ち位置。
全ての選択権を握っている自己が本来の姿であるなら、
今がどんなに苦しくても選んだのは自分だと素直に受け入れよう。
いやなら選び直せばいい。
何度でも。



関連リンク