さぁ、禊ぎの朝。
昨日の雨で滝の水量も多いはず。

心も体も、持ち物も、準備は整った。
椿大神社の山本宮司はすっごい気合いの気魂の塊のような宮司。
総勢20人以上の参加者は、
その気合いの入った宮司に接して、なんだかわからずによっしゃー!みたいな気持ちが湧いてくる1日になるはず。
”なんだかわからずに”というのが本当に不思議。

ではでは行ってきまーす。

関連リンク