5月, つぶやく, 留め帳:歩き疲れたので自分を甘やかす。私だけじゃない、すべて今に甘えていい。

限られた時間内で買い物をして、気がついたら早足で歩いていたんだな、
むちゃくちゃ疲れた。
ドトールコーヒーで豆乳ティーラテを一気飲み。

ここのところストレスが溜まりつつあって、
変化することは常でも、起きることは全てが魂の計画に基づいていると言われても、玄米を食べていても、マスターが”それはただ起きているだけだ”と語ったとしてもだ。ストレスフリーは続かない。
逆にストレスフリーが続いたら、今度は負荷がかかってくるのは当然だと知っておこう、そうだ。
太陽系の惑星が、美しい惑星図ような円形または楕円を描きながら公転しているんてウソなんだから。
ものすごいスピードで宇宙空間を駆け巡っているのだから。


365日、変化しない日はないし、生きている間の一瞬たりとも同じ状況はない。
自分の強い意思で人生をコントロールしているなんていう夢物語から早いうちに目を覚ました方がいい。
起きていることの原因を探そうとするのは自我の得意技だけど、
原因を突き詰めてもどうせジャッジするとわかっているのなら、
原因よりも宇宙の法則に心を委ねた方がいい。
瞑想や座禅は、宇宙空間を想像できないスピードで駆け巡っている地球号に乗っている私たちに心静かに立ち止まることを経験させてくれるけど、それでも完全に立ち止まっているわけではない。
体は静でも心は微動、振り子が真ん中を通り過ぎる一瞬を見つける。
それでも変化を感じない一瞬を続けていくことは不可能。
人生に、物事にドラマを作ることで脳はストレスを解放していく。

変化は起きて当然だと思えると心は静かになる。

関連リンク