6月は家族の働き方改革があった。
夕食の時間がまちまちだったり、お弁当が必要だったりして、私の時間の使い方にも働き方改革が起きている。

自粛で買い物は以前の半分になった。
通販と生協は以前よりも回数が多く、お弁当の段取りと帰宅時間に合わせた家事。どれも「忘れないように」「慌てないように」を心がける。
それは私の不得意とするところ。
元々あわてんぼうな上に不得意だから、普通の状態が緊張なのだ。
それでも失敗する。

今週は2回も足の薬指を怪我した。
体よりも気持ちが先に先走ってしまう私は足指の怪我が多い。
1度目はテーブルの脚にぶつけ、2度目は座椅子を片付けようとして、足指の上に落っことした。

マクロビオティックのボディワーク本で調べると、薬指まで走る経絡は「胆嚢の経絡」、経絡の最後になるツボ”きょういん”を怪我したことがわかった。
イライラした時のツボ。
家にある別のツボ本には偏頭痛を和らげるツボがこの経絡上にあると書いてある。
あっ、そういえば・・・
私の偏頭痛はカフェインや気象だけが理由ではなくて、「忘れてはいけない」が強化されたり、「慌ててはいけない」を過剰に意識したりする時にも起きている。

もしかしたら偏頭痛や怪我は、責任感が優位になった時にないがしろにされている存在が「一旦停止」を求めている声ではないかと思った。
痛いので動きは止まり、責任は果たせない。
それが私の目的?
自我は認めたくないらしいが体は正直だからね。

Continue Reading