来月5日、カフェイン断ち3ヶ月に突入。
コーヒーもチョコも抹茶も全て断った。
当初はノンカフェインのコーヒーならいいかと考えていたけど、
飲みたいと思わなかったから出番がなかった。
カフェインを数パーセント含んでいるデカフェがあるカフェなら、たまには行きたいと思っていたのに、それよりも家で飲む穀物コーヒーで満足できてしまったから3ヶ月はカフェに行っていない。

チョコの代わりに我慢できないほど和菓子が食べたくなるという時期もあったなぁ。
和菓子とシュークリームを二日続けて食べた週もあったなぁ。
おはぎを見たら3つはイケると思っていたのに、ひとつで満足したというのは前に書いたっけ?

月に1回、いや、多い時には2回、魂つながりの友人とバイキング形式のカジュアルレストランで食事をする。
お互い探求の方法は違っていても、向いている方向は同じなので本などの情報をシェアしたり、ワークを通して感じたことなどもシェアする。
レストランのスイーツの半分以上はチョコや抹茶を使っていないので、その日は特別に季節のスイーツバイキングも楽しむ。
パスタとピザ、お肉もお魚もあるけれど、私たちのメインはオリーブオイルを使った色とりどりにキレイな野菜の前菜。

その日を境に、なしくずし的に前に戻ってしまうのではないかという予想はハズレて、翌日になると日常に戻っている。
お家ゴハンとパンチある外食を、私の体のどの部分もジャッジしていない。
毎朝、三年番茶の美味しさに、ため息が出る。
そして、これは私の記録として書いておきたい。

朝の戦いモードが消え失せた。
何に対しても戦いを挑む気がしない。
焼けた鉄のように強いイメージの「これではいけない」という気持ちが、、薄いぺらぺらのシートのようなイメージに変化したことで原動力を無くした感じだ。
ポッカリと空いた空間は空間のままでいいと決めたら、
こんな私を誰がどんな扱いをしたとしても、
傷つく気がしないから戦う必要がなくなった。

Continue Reading