秋深きワタシは何をする人ぞ?

稲刈りの時期がどんどん早まる傾向にあって、
うちの田んぼはまだ稲の穂が風に揺れている。

寝起き一番、iPadの電源ONにして天気予報をみる。
今日明日を逃したら50%以上の雨予報日が続くのか。
今日は雨予報40%、うーん、微妙なところ。
太陽が顔を出したその時”今日やってしまう”と決断して飛び起きた。
でも、稲刈りの合間に入った所用を先延ばしすることができず、
司令塔であるケンの判断に従って今日は見送ることにした。

午後のまぶしい太陽を見上げて、モヤモヤする。

稲刈りを返上したワタシは何をする人ぞ?
風に揺れる庭の花を見つめてネコをナデナデしながら物思いにふける。
しばらく会っていないあの人はどうしているかなとか、
連絡すると言っておきながらしてへんな、とか。

秋は感覚が研ぎ澄まされるというか、敏感になった感覚がクリエイティブな自我を挑発してキッチンに立つことが多い。
1日くらい何も作らなくても冷蔵庫内には私の創作品が詰まっている。
ジャガイモの煮物、カボチャのコロッケ、サツマイモのサラダ、サツマイモのカレー。
私の創作意欲は間違いなく芋類に偏っている(笑)

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)