新しいループ

10月に入ったので部屋で流す音楽もガラリと変えてみた。
光の感じも随分違ってきて、
新しいループに突入したような清々しさ。

ポットの中も温かい飲みものに変わって、
暑い時には寄り付きもしなかったネコたちがやたらじゃれつく。
テーブルの片付けは後でいい。
ブログも後でいい。
それから、買い物も後でいい・・・
そして冷蔵庫が空っぽになった。
この気持ちのいい空っぽの冷蔵庫に何を入れようかと考える。

そういえば、私の心の中にもスペースがあることに気づく。
心の中に溜め込んできたものがいつの間にか消えてなくなっている。
心の中のそれはとても重くて硬くて調理するのに手間も時間もかかるもの。
取り掛かろうとしていたけれど億劫だったもの。
それを扱う為には宇宙の法則や自分を知ることは必須だった。
私はのび太くんだ。
泣いてばかりで、いつもハイヤーセルフのドラえもんを頼りにして生きている。
それを扱った経験のある先人たちの知恵は、ドラえもんの四次元ポケットから出てくる道具でピンチをチャンスと学びに変換してくれる。

のび太くんの不完全さは私の心の重くて硬くて手間のかかるソレと同じ。
不完全さはもともと私のオリジナリティだった。
完全なものでありたいために、不完全さを見ないようにしているうちに雪だるま式に重くて硬いものが巣食ってしまった。
どうしようもなくなって、否定もできず肯定もできず、ただ置いておくしかできずにいたら、完全と不完全の間に引いていた線がだんだんと薄くなって消えてしまった。
重くて硬くて手間がかかると思い込んでいた不完全さが私独自のユニークな個性として光り始める新しいループ。

不完全であることは、あなたを通して初めて完全になる。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)