人と違う自分のことをとことん好きになる

髪をセシルカットにした。
毎日がサバサバしている。
小さなこと、例えば出かける前に気になるハネた毛先に「ダメ出し」をする自分とか、顔や首にかかる髪の収まりの悪さから解放された気分。

夕方にケンと近くの温泉に出かけた時、
祝日でごったがえす脱衣場でドライヤーの順番待ちが起きていても、
ささっと着替えて退場できる。
人の渦からも解放された気分。
夕食の時間帯を避けて、早めに出かけたのもよかった。
いつもなら、ケンに誘われても億劫になるのに、
今日はなんだかフットワークがいいぞ。
これもショートヘアーのお・か・げ・さ・ま✌️

私の髪は細くて少ないネコっ毛。
伸ばそうとしても肩あたりまでかな、切れて伸びてこない。
そうしているうちに上部がペッタンコになる。
パーマをかけたり、トリートメントを変えたりと、試していたのは30代半ばまでで、ヘナを始めてからは、そういったものからどんどん遠ざかった。

母も同じ髪質。
母は頻繁に美容院に行っていた。
時代は昭和、ふんわりと盛った髪型が流行の時だからなおさらのこと母も自分の髪質に対してコンプレックスを持っていたんだろうと察する。
コンプレックスも充分経験すると新しい発想が生まれてくるのは止められない。
「陰極まれば陽になり、陽極まれば陰になる」
流行や主流から外れて、人と違う自分のことをとことん好きになる。
ファッションも暮らしも、自由な発想で楽しむのをとことん自分に許す。

ケンも私も大好きなかぼちゃぷりん。
寒天パウダーと葛粉を使う。
甘みを控えて、フォークで荒く潰したかぼちゃは栗のようにホクホクになる。
もっと甘味が欲しい時はメープルを。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)