どうか、今日が戦いではなく、自分らしく生きる一日でありますように。

たくさんの人がいる会場で、どんなに遠くにあなたがいたとしても、
あなたのことはすぐわかる。
遠慮がちに、時に疲れたあなたを、自分を見るように近くに感じる。
多くの場合にあなたは笑顔で普通にその場に居合わせる。

一緒にいる人たちに嫌な思いをさせていないだろうか、
自分の振る舞いは普通に見えているだろうか、
こんなことを思っていることを知られてはいないだろうか。

私は長いあいだこんな自分と付き合ってきた。
おかげでどんな場面でも気づかれずに過ごすための準備もできるようになった。
ただいつまで続くかわからない、帰るとも言い出せない迷路にハマった時に、あからさまに普通がわからなくなる。
重労働をしたわけでもないのに疲労困憊。
大きな音、匂い、身を包む窮屈さ、目に入る情報の多さに頭痛も始まる。
「この世の中は敏感な人仕様にはできていない」
そんなことを考えてる自分は、失礼で自分勝手な人。
心を入れ替えて強くなろうと誓うけれど、
今日も弱い自分に・・・情けない自分。
未来に夢や希望を描きながら、
頑張るほどに心の不調がだんだんと体の不調になっていく。
いくつもの塞がった道を遠回りするたびに、
弱虫!弱虫!!って。
かっこ悪すぎる。
だから出生児ホロスコープにアーティスト性を示す星がないと言われた時には心底ホッとした。

敏感な人は家が大好きだ。
刺激を抑えた家でしっかり充電する。
小説、絵画、音楽エトセトラの表現者たちの繊細さに出会った時には、
抱きしめたいほどの感動を深く深く味わい尽くす。
表現者が行き場のないこの社会で生きていくために、
繊細さにフォーカスした共感性を言葉に、絵に、音にした。
行き場のないこの社会で、世界で生きてきた繊細な先人たち。
生きた時代が違っても、遠くにいても、同じ匂いのするHSPはすぐわかる

生きた時代が違っても、遠くにいても、
同じ特性を持つ表現者の同じ匂い。
私は理解者になり、救われる者になり、今日が始まる。

どうか、今日が戦いではなく、自分らしく生きる一日でありますように。


You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)