11月, つぶやく:変化

日々のルーティンを変えていくタイミング。
夜が明けるのも、日が暮れるのも変化してきたというのに、
1ヶ月前と同じ毎日を繰り返すのは無理がある。
読んでる本も、食べているものも、環境の変化に伴って変化しているのに、
私の毎日が変化しないなんてことは変だ。
変、変、変だ。

まずは老猫だいちゃんの徘徊を問題とせず、私自身も平安でいられるように、
トイレをふたつ設置したり、水飲み場を3箇所に、防寒対策にも対応した。
今のところうまくいっている。
次は第3波と言われているコロナウイルスとインフルエンザなどを考慮した部屋の換気。
寒いと億劫になるので忘れないように換気を習慣にすべくルーティンに組み込む。
家族が集う居間での過ごし方も、いつも通りの冬というわけにはいかない。

週末、庭のゴミの8割が片付くことになった。
我が家の記念すべきというか、画期的な変化という気がする。
10年以上も前に廃業した木工業の廃材が引き取られていく。
何かに使えるかもしれないと蓄えてきたものが、
結局は製品になることはなく引き取られていく。

同じことを繰り返さないように、
ゴミとなってトラックに積み込まれる様を見ようと思う。
住んでいる私たち家族も意識を変えていくタイミングになると思うから。
安価で安易に購入できる時代で生きていくために、
これから先の選択を間違わないよう、無造作に運ばれる大量のゴミを見て心に留める。

関連リンク