11月, つぶやく:だいちゃんの徘徊

今朝はとても冷えた。
いつもは自室で着替え、台所に直行してストーブを点ける。
でも今朝はまず部屋のストーブを点けた。
ファンストーブの欠点は乾燥、濡れタオルで湿度を保つ。

昨夜はまいった・・・
だいちゃんが夜中に大声で家中を徘徊した。
目的はないので私が部屋に連れ戻す。
でも、またしばらくする廊下に出ると言い、廊下で大声でなきだす。
夏なら私の部屋のドアも開け放してあるのけど、
さすがに冬はそうもいかない。
結局、私も朝まで眠れないまま過ごすことになった。
猫の痴呆というものがあるらしいから。
なにせ高齢猫、可能性はゼロじゃない。

ネットで色々調べてみると、
病院にかかっていた頃、糖尿病の危険性(肥満)を言われていたから、その可能性もあるかと思う。
病気の可能性となれば、老猫はあらゆる可能性があって当然。
前にも一度、発作が起きているから気をつけなくちゃ。
しばらく様子を見つつ・・・最後は家で看取りたいと思っている。

関連リンク