11月, つぶやく:どんな時代なんだ!

久しぶりに4時に目が覚めた。
”パンを焼く”と決めた瞬間に飛び起きた。
この素早さ、瞬発力、我ながらスゴイなと思う。
部屋の机に足先をぶつけなかったのは幸運だった。
瞬発力ゆえのアザ、今は右眉の上にあり。

この時期はパンを発酵させるのに時間がかかる、
ということをすっかり忘れていた。
結局、朝食には間に合わず、冷凍しておいた米粉パンを食べた。

少し落ち着いて考えてみたらわかるようなことが、
考えるよりも、体が動くよりも早く、心が飛び出てしまう感じだ。
そんな私が得意とすることは三日坊主、
おおっぴらに自慢できることぢゃない。

こんな私が子どもで母は大変だっただろうと思う。
アニメ”巨人の星”に感動する時代に、私の素性は受け入れ難いものがある。
でも、こんな私を親に持つ子ども達はとても頑張り屋さんだ。
ただ年代が違うのか、頑張りどころが違っていて、
そこ、頑張る?ってなる。

嫌なことでも頑張ることに意義があると思っている人にも、
「やめちゃえば」と簡単に言ってしまう私は、空気が読めないヤツで、
たぶんというか、絶対に腹立たしいヤツ。
そんな私が幸せだの、心の平安だのとほざく。
どんな時代なんだ!

関連リンク