10月, つぶやく:思考の冷え

晴天の翌日の朝は冷える。
冷え対策には断然腹巻ってことで、今日はウールの腹巻で腰回りを温める。
今はそれを腹巻とは呼ばず、ボディウォーマーと呼ぶらしい。
可愛いデザインに合わせて呼び名も変えてイメージを刷新か。
おじさんのイメージが強かった腹巻は、
女子の強い味方、ボディーウォーマーとして生まれ変わったのである。

さて、この腹巻、本当に暖かい。
お腹を冷やさないように、
そして冬に活動的になる腎臓や膀胱を冷やさないためにもおすすめ。
私の場合は外出着といっても体を締め付けるようなものは全く着ないので、
腹巻を付けての外出でも困ることはないけれど、
きれいなラインの洋服が好きな人には薄手の腹巻きもある。
ベージュで目立たないものやシルク製、綿素材、ウール。
夏でも冷房による冷えで体調不良になる人は多いから、
腹巻は冬だけじゃなく夏にも使う。
いろんな素材で揃えておくと便利。

冷えとりを実践している知り合いから、
冷えを起こす原因は食べ物だけに限らないと聞いたことがある。
「思考の冷え」と言うらしい。
どんなに体を温めるための食材や調理法を実践していても、
思考の冷えがある以上、体は冷えたまま。
そして案外、思考の冷えのある人は多いらしい。

私は緊張していると冷えのぼせという症状になる。
体は冷えているのに顔は火照る。
緊張状態も冷えのひとつ。

この冬、思考に気付いていよう。
リラックスしていよう。

関連リンク