10月, つぶやく:最近、オーバーオール、よく見ませんか?

最近、洋服屋さんでオーバーオールがやたら目につきませんか?
今年は世界中でおうち時間が長くなって、
オーバーオールがおうち時間充実アイテムとして注目されているらしい。←店員さんに聞いた。
私が知っているオーバーオール全盛の時代は、
今からウン10年も前のフォークソングという音楽のジャンルが流行った頃。
みーんなオーバーオールを着ていた。
私は学校も家庭も窮屈に感じていたから、
オーバーオールが象徴する気楽さや自由に憧れた。

かわいいなと思って見ていると、
店員さんが試着を勧めてくれたので、思い切って試着させてもらった。
着心地は満点💯
昔と違うのは、デニムだけでなくて色や素材などの選択肢が多いこと。
ごっつい系からガーリー系までいろいろあって如何様にも合わせられる。
こんなに選択肢があるんだもの、
1着くらいは自分の好きなオーバーオールに出会える予感がしてきた。
マイブーム到来の瞬間。

着てみると、重ね着が予想されるこれからの季節に十分対応できるし、
麻など薄手の素材のものはエプロンとして使ってもいいし、暑い夏には風通しがよさげだ。
こうなると年中オーバーオールでいいじゃないかと、
店中のオーバーオールを買い占めたい気分になってきたので危険。

十代の頃には、こんなに楽チンなものを身についていたのか。
二十代を過ぎるとやたら体を締め付ける下着や洋服を身につけるようになって・・・
でも今は女性も男性関係なく、体も心も解放を求める時代だと思う。
今年は家で過ごす時間が増えたこともあって、
楽チンこの上ないオーバーオールは時代の救世主のようだ。

おうち着としてだけでなくて、
フェミニンなオーバーオール(サロペット)もあるので、
気楽なお出かけ着としてもすごくかわいい🌻

関連リンク