10月, つぶやく:おうちでどう過ごそうか

朝夕の空気が冷たくなってきた。
足元が冷え始める。

この冬はお出かけする機会も少ないだろうから、
おうちでどう過ごそうか。

まずは家にいる時はスウェットの上下を着用、
コタツでゴロゴロしてしまう冬の暮らしには、思い立ったらすぐに動けるように暖かくて動きやすい服がいいと思うから。
これまでも、これからだって家時間は多くなりそうなので、心は静かに、でも体は行動的にはしておきたい。

部屋はシンプルに、同じ家に暮らす家族だからこそ心もテリトリー守ろう。
同じ家に暮らす家族だからこそ、嫌な空気になったら、そっとその場を離れたらいい。
もしもの場合に備えて自分の部屋も充実させよう。
部屋にはザワザワする心を穏やかにしてくれる絵や香り、優しく体を包み込むクッションもあるといい。

お風呂は楽しみのひとつ。
最後に入る人には、もれなくお風呂掃除がついてくるけど、
時間を気にせずゆっくりと入浴できるという特典も付いている。
私は最後に入るのが好きな人。
本を読む、音楽を聴く、瞑想する、世界地図を見る、クレイパックをする、自分と濃密な時間を過ごす。
間違っても、お腹回りや二の腕を見て憂鬱にならないこと。

家に小さな楽器があれば、手の届くところに置いておく。
リコーダー、ハーモニカ、鍵盤ハーモニカ、手作りの楽器を作るのも楽しい。
私はトイピアノとムビラを置いてある。

小さな明かりを灯そう。
それだけで、毎日が特別な日になっていく。

関連リンク