10月, つぶやく:稲刈り

稲刈りの日だというのに、
2時まで仕事をしていたケンは朝食後に仮眠。
小雨が降っていたので様子を見て決めると言って仮眠をしたので、まさか10時過ぎに起きてきて稲刈りを決行するなんて無謀じゃない?
今日の稲刈り要員はふたりで、メンバーはケンと戦力にならない私。

このメンバーの場合は、遅くとも8時には田んぼへ行き、機械を動かすスペースの稲を刈り、目につく雑草を抜き、それから機械で刈っていく予定では?
私はお昼前に行けばいいと聞いていたのだが・・・
できるだけ早く来るようにとのこと。
それにしたって今からできるのかな?
私には今日中にできる算段はありませんが、ケンの中では計画できてるんだろうなと、信じた。
信じたけど、お昼に家に戻って休憩をする時間はないだろうなと・・・
いや、お昼に家に戻る時間があれば働けだ。
咄嗟に冷蔵庫の中のものでお弁当を作った。


田んぼに行くと、1/4がぬかるんで稲刈りができない。
そして、こんな時に限って機械トラブル。
機械にセットしてある紐が切れてしまうので、私は稲を手で束ねることに。
爪が取れそうに痛い( i _ i )

・・・結局、暗くなるまでかかった。

くたくただぁ

稲刈り後は、泥だらけの作業着(ぬかっていたから)や、お弁当箱、洗濯物も山のようにあるし💦
朝の洗濯物を取り込んだり、あしたのお弁当の準備だとか、主婦はくたびれたとか言ってられない💦

収穫の喜びよりも、疲れがどっと押し寄せて、
今日のところはとりあえず眠りたい。

爪痛い、疲れた、足がパンパン、お腹すいたと、体に関することばかり。
過酷な1日だったからなぁ、仕方ない。
心は明日におあずけ。

おやすみなさい。

関連リンク