9月, つぶやく:何から手をつけようか。

メガネが出来上がってきた。
今回は家専用の頑丈フレームのメガネで、ブルーライトをカットするのでパソコン作業にも貢献するメガネ。
店員さんに車の運転には向かないと言われた理由は、レンズの端が若干歪むから。
勝手口の段差を踏み外してみて理解した。
私の肉眼に歪みのようなものが現れてピントが合わなくなって、
メガネで調整するけれどもレンズの端には歪みが残る。
自分が見ているものが、こんなに不確かなものだと気付くと盲信していいのかと思うし、盲信してきたことが恐ろしくなる。

10月に入って、これからは日差しが恋しい季節になっていく。
何から手をつけようか。
まずは居間の日よけシェードを外した。
庭にコルチカムの群生、耐寒性があり毎年この季節になると花を咲かせる。
コルチカムは葉が枯れた後に花が咲く植物で、球根も葉も花も全て毒がある。
別名イヌサフランとも呼ばれていて、山菜の行者ニンニクと間違えた人が食中毒になったというニュースを聞いたことがある。
きれいな薄ピンクの花だけど、家には飾らない。
家に持ち込まない意味を形にして伝えていきたいから。

どんよりした雲間にお日さまが顔を出したら、
その時は私と猫のだいちゃんのエネルギー充電タイムとしよう。
座布団をふたつ並べて、大の字になって日向ぼっこをする。
葉っぱに反射して輝く太陽のエネルギーを私は吸い込み、
猫は大きなあくびと共ににまどろみの世界へ、
さあ、何から手をつけようか。

関連リンク