お元気ですか?

こちらは昨日から天候が不安定です。
朝は灰色の空に覆われ空気も冷たいです。
でも自分の心には、春のように清々しい朝が訪れています。
こんなに嬉しいことがあるでしょうか。
世界はすべて私の心次第、ということですから。

これまで世界だと思ってきたことが、すべて個人の心次第だとするなら、この世界に絶対性、普遍性、永遠性の真実はあるのでしょうか。

私が現実と呼んでいるこの世界が、夢なのかもしれないと思い始めたのは、「目覚めなさい」というガイダンスがマスターを通して、本を伝って、ネットを介して、多くの人たちが受け取り始めたからです。
「この世界が夢だ」という前提がなければ目覚めにはなりませんし、そうであれば目覚めることは真実を知ることに他なりません。

「この世界が夢であって存在しない」なんて、安易には受け入れられない私に、あなたは「受け入れられる分だけ受け入れていけばいい」と話しました。
そして、「この世界が夢であって存在しないということを学ぶ準備ができたら、いつでもいらっしゃい」とあなたは言いました。

私はあなたの見方で、この世界を見てみたいです。
「真理を学ぼうとして、それに失敗する者はいないと」という、あなたの言葉を信じます。

自分の信念体系で作った窮屈な世界を、今、解放します。

関連リンク