9月, つぶやく:行き着くところへ運ばれよう!

窓辺のホワイトセージが枯れてしまった。
差し込む日差しを遮るために、丸2日間カーテンを引いたままにしておいたのがいけなかった。
乾燥に強いホワイトセージは、植木鉢の表面が乾いてきたら水やりをするようにしてきたけれど、そろそろ水やりをするタイミングに、カーテンの陰にすっぽりと隠れてしまった彼らを忘れてしまっていた。
芽を出している下の節の部分を残して、まだ成長中だけど上の部分は刈り取ることで様子を見ることにした。
うちのホワイトセージはなぜだか成長が遅いので、時間をかけて大きい株にしたいと思っていた。
仕切り直しってことか。

9月に入った。
庭の夏草も枯れる前に刈っておきたいけれど、
近くに作られた蜂の巣を刺激するといけないので、蜂の子が巣立つまで、今年はこのまま枯れるのを待つことにした。
仕切り直しってことか。

秋の人参も種まきの時期を過ぎてしまって、今年は人参の収穫ができない。
今朝、種まきをしていないことをケンから聞いて、私は膨れっ面になった。
怒ったところで、理由を尋ねたところで、人参は生産されない。
ケンは申し訳なさそうに、庭で摘んだラベンダーの花束を持ってきた。
仕切り直しってことか。

こだわらない。
仕切り直しでいい。
仕切り直しの波に乗って、行き着くところへ運ばれよう。

関連リンク