8月, つぶやく:ごはんを作る前30分

ごはんを作る前30分を内観タイムにすることにしたら、これがとてもいい。
このまま続けてみよう。

今日は低気圧のせいか頭が重く、午前中は首筋をアイスノンで冷やしながら過ごした。
気象痛を予測してお知らせしてくれるアプリでも予測できない頭痛は、すごく遠くに発生した低気圧の影響や、低血糖によるもの、寝不足や眼の疲労などが誘因なので、本格的な偏頭痛になる前に原因と思うものををひとつひとつ解消していくしかない。
アプリで確認した後、首筋を冷やして空腹ならば何か口にするという具合に。
今日の空腹にはナッツがゴロゴロ入った自家製シリアルと豆乳ヨーグルト。

グラノラを噛みしめていると、昔住んでいたアパートの住人はどうしているんだろうとか、あの時は失敗したなとか、どうでもいいことが浮かんでくる。
噛むことで脳が刺激されるってホントだと思う。
感情を伴うので一通り思うままにさせて、慣れ親しんできた感情をありのまま見る。そしてその後、これまでとは違った見方で見るように静かに内観する。
被害者のように感じていた出来事や、責めるような感情や、自分は正しいと疑わなかった幼稚な考え、そういった隠しておきたいものを楽に見ることができるようになってから内観タイムはとても好きになった。
誰かが聞いているわけじゃないから「いい人ぶらないこと」が大事。
えげつないわぁぁぁと感じても、落ち込んでも、
知らないフリで隠しているよりずーっといい。
そう思うことができるようになったのは、それらの事が実は私を救ってくれていたと気付くことができたから。
それは、ここでは詳しく書かないで違うカテゴリーで書いてみたい。

関連リンク