8月, つぶやく:カミナリさま

夏の暑さが一気にやってきて、嬉しい。
いや、しんどいわ。

熱帯夜になると思ったからアイスノンで頭を冷やして眠っていたら突然、イナズマが走って目が覚めた。
カミナリさまのお出ましだ。
カミナリさまが連れてきた大粒の雨は、屋根を太鼓のように鳴り響かせる。
鳴り響く太鼓は冷たい風を呼び込んだ。

眠りながらすでに、明日の朝が待ち遠しい。
湿り気を帯びた空気に庭の草が存在感を際立たせて私の呼吸を助けてくれるから。

関連リンク