7月, つぶやく:心おだやかに過ごそう

今日こそは気温が上がるのだろうか、
明日は晴れるのだろうかと、天気予報を眺める。
太陽が恋しい。

暑さ寒さも彼岸までとは言うものの、
お彼岸まで20日程となると・・・今年の夏は相当短くなりそう。
予報では8月に入ると陽気が戻ってくるということなので心待ちにしていよう。
短かろうが夏は夏だ。

その夏の間にやろうと思っていたこと、やりたかったことは仕切り直し。
旅行の計画も、娘たちの帰省も、期待し予定していたことの全てを仕切り直す。
その気持ちに不平不満を抱くことなく仕切り直す。

いつでも、誰もが自分の最高最善を知らない。
2020年の夏は、例年とは違っていても不安に陥ることなく、全ての人に与えられた最高最善の夏だと知って心おだやかに過ごそう。

関連リンク