今月は普段よりも1時間早い8時から、自主的おそうじ開始。
雨降りだから、本堂のお掃除。

料理写真を撮り忘れてしまったけれど、
梅干しを使った献立が2つ、カレー味の煮物、酒粕を使った炒め物。
お味噌汁は麹多めの信州味噌、
玉ねぎやキャベツなど、甘い野菜たっぷりでゴクゴクと飲みたいお味噌汁。
今回もコロナ対策で、お皿の下にリーフレタスを敷いたワンプレート。

時々、私が作るような料理を食べさせてくれるお店はないのかと聞かれるのですが、私が作っているのは家庭料理なのでご自分で作れますとお答えしています。
そのほうが楽しいに決まってる。
マクロビオティック料理において、忙しいは理由にならないです。
何を作るおつもりなのかと、まさかコース料理とかいう話じゃないでしょうねと、お聞きしたい。

私はクシ・マクロビオティックのアドバイザー。
実践中ですから失敗も数えきれないほどやってますよと、聞いてください、なんでも教えますよと。
地元の野菜を使うので特別な材料はなく、手順さえ覚えれば誰でも作れます。
作っている間に陰陽がわかってくるというもの。
面倒だと思うこともたまにはあるでしょう、人間だもの。
扱うものがシンプルなものならば、作り手はウソはつけない。
そういうことを、失敗を重ねて教わった。

関連リンク