マクロビオティック:心の四隅を照らす

外がグレーの雨の朝。
間接照明の出番です。

まずは昨夜浸しておいた玄米を炊く。

部屋のそこいらに置いてある照明器具は私の趣味。
グレーにけむる雨の日の早朝を待っていたんです、私。
灯りが行き届かない部屋の隅を小さな灯りが照らすのをじっと眺めているだけで瞑想になる。
お香を焚く、いや、今日はカエル線香を炊く。

その次は玄米が炊けるのを待ってお弁当作り。
今日はこんにゃくステーキ、ジャガイモと人参と枝豆の胡麻和え、ジャコ天、塩シャケ、えのきの佃煮、梅ごぼう。

雨の音を背景にした台所では、
切る作業が一番好き。
細かく、小さく切っていく。
フードプロセッサーを使うよりもすり鉢がいい。

心の四隅を照らしてくれる。

関連リンク