6月, マクロビオティック:1+1が無限大

ごぼうを梅ごぼうにする。
今、いちばん食べたいもは?と聞かれたら「梅ごぼう」に間違いなし。
ごぼうを少量のごま油で炒める。
ごぼうは炒めることでアクを抜く。
炒めているとごぼうのいい香りが立ち上がる。
そこにごぼうが浸るくらいの水とたたいた梅干し、梅干しの種を入れフタをして煮る。私は陽性にしたいので、弱火で20分以上火を入れる。
そして最後に醤油を少々、水分がなくなるまで煮ていく。

家の中に梅ごぼうの香りが充満すると、それだけで気持ちが引き締まる。
朝、1日の始まりに作るに限る。
マクロビオティックの献立はメインがイチバンって感じがしない。
メインになる食材もレシピもたくさんあるし、パンチがある組み合わせもある。
それに感動した時期もあったけど、
定番と云われる料理、例えば切り干し大根やひじきの煮物、おひたしなどは、玄米との組み合わせによって引き出される甘さがある。
先生が「バランスが大事」と話されていたのを再確認した。
1+1が無限大、そう、そういうこと。

関連リンク