6月, つぶやく:心のリアル〜静かな時間という学習〜

カフェイン断ちから2ヶ月。
コーヒーは全く飲みたいと思わない、要するに我慢ではなくなった。
大好きなチョコレートはキャロブチップスを代替品として満足していたけれど、それも食べなくなったなぁ。
久しぶりに口にした頂き物のシュークリームは前ほど感動しなくなって、
同じく頂き物の和菓子は以前よりも感動、ひとつで満足できる。
いづれも飲み物は三年番茶、時々ハーブティー。

カフェインは一切口にしないと決めてから、頭痛はどうなったのか。
低気圧で頭が重くなることはあっても寝込むまでにはならない、
ただしまだ2ヶ月、「今のところ」というはなし。

今、楽しみは寝ること。
目覚めた私は、今日という日を心から祝福している。
3時半には目が覚めて4時に起きる。
日中、眠気に襲われても、「今日やりたい」を決めた私が、明日の私へバトンタッチするところまでやっておかないと気がすまない。
明日の私が「今日やりたい」をすぐに取りかかれるように。

今日の私は誰かの笑顔を見たいし、
私も誰かに助けられて心の平安を見つけた。

とても静か。

これまで集めて来た私の宝物(ガラクタ)は、やりたい時にやれる時を、”待ってましたっ”とばかりに動き始める。
過去の私から、今の私へのプレゼントだとしたら、
大嫌いだった過去の自分の中の愛を、今の私が覗き見ちゃった感じ。
隠しておきたかった、それが愛なんて認めたくなかった過去の私が赤面している。でも本当は嬉しいことを知っている。

カフェイン断ちとコロナ自粛が重なって、思いもよらぬ静かな時間という学習をしているけれど、その時間は現実のリアルが夢のようで、心がリアル。

関連リンク