6月, つぶやく:甘い香り

庭に甘い香りが漂う。
洗濯物を干していても、居間でパソコンいじっていても、風が吹けば舞い香っていたアカシアも花を散らして、散った花は土色になって、それでもまだ香りだけは残して、毎年繰り返し、繰り返し、繰り返す。

歌も同じで、
私が10年以上も前に歌った音源が出てきたときなど、
花はすでに散って土に還っていても香りだけは繰り返す。

過去という幻想に失ったものばかりを見て嘆くけれど、
どうして受け取ったものを見ようとしないのか。
最後に残る香りは受け取ったものを思い出させてくれる。

アカシアの甘い香りと、受け取った清らかさをイメージしたクスクスとラディッシュとキャベツのサラダ。

関連リンク