5月, つぶやく:整理のタイミング

庭のアヤメが等間隔で整列しててかわいい。

60代の夫婦の一日のルーティーンをyoutubeで見た。
住宅メーカーのものだったか、他にも何人かの1日がステキな動画になっていて、どの家族も物が少ないのだ。
棚も引き出しの中も、見やすく、取り出しやすく、使いやすく整えられていた。

ふと居間のテーブルから台所を眺めて見た。

カウンターにも出窓にも、物がたくさん出てる。
使い勝手を考えるとこうなってしまうのだけど、時々、所定の場所に戻してスッキリさせるようにしている。それに、この状態の時には決まって冷蔵庫もマグネットで留められた紙物でいっぱいになっているもの。
せっかく素敵な動画を見たのだから、今がそのタイミングかもしれない。
所定の位置に戻すというよりも、収納棚には何年も使っていない食器類が入っていて実用的とは言えないんだから、総入れ替えに着手しよう!
いつかやらなくてはと思っていたんだから。

でも、一旦手をつけたら処分品やゴミなどが相当量でるわけで、その間、家はそれらを分別し保管しておく場所になってしまう。
覚悟が必要。
そのストレス、知っているだけに躊躇する💧

昨日も友人と「いらない物が多い」という話をしていたら、
こういったものを整理するのに、引越しは絶好のタイミングなんだと言っていた、納得。
私も引越しのタイミングで多くを整理してきた。
でもこの20年近く、引越しはしていない。
この家には私たちが20年近く住んでいる間のもの、それ以前からあるものが生きてきた家族分あるわけで、それは把握できない。
とりあえず、私が生きてきた分の整理は始めないといけない。

庭のアヤメが等間隔で整列してて、キチンとしてるなぁと思う。
整理しろと言われてるみたい。

関連リンク