5月, オトナの庭遊び, つぶやく:予祝ちゃうんかいっ!

田植えが終わって、つかの間の休息。
ここでのんびりしてしまうわけにはいかない。
このあとやって来る夏の草退治を見越して体力気力充電計画だ。

そのためにはまず、田植えの後はワインで予祝。
今年も収穫が待ち遠しいなぁとか、
今年の苗は元気がいいとか、
あーだこーだと言いつつ、お祝いの雰囲気だ。
ところが、いつの間にか話は「困ったこと」へと変わっていく。
昨年の収穫後、田んぼに蒔いておいた藁がまだ完全な肥料にならず、これが秋の課題であることは確かに問題だ。
藁撒きの方法が間違っていたのかもしれない・・・
なるべくなら大変なことはせず効率的な方法を考えたいなどと、夏を越えて秋の心配が始まる。
ついでに農作業以外の心配まで始まって、
ここまでくると本当は心配することが趣味なんじゃないかと思っちゃう。

おい、予祝ちゃうんかいっ!

関連リンク