今日は暑くなる。
北側の庭で過ごそう。
満開のハナミズキの花を愛でてお花見だ。
カゴいっぱいに本を詰め込んで、落花生と・・・
柿の葉とレモングラスのお茶。
ついでに庭の草取りをしたらスッキリした。
普段はなかなか会わない農作業に向かうのご近所さんと立ち話したり、七輪でシシャモを焼いたり、普段はしなさそうなことをいくつかやってみる。

畑ではコゴミが出盛り、ウドもまだ収穫できそう。
ウドが終わるとフキが出盛りを迎えて暑い夏がやってくる。
庭のカモミールが年々増えてきて、もうすぐ一面に咲くことだろう。
植物の世界は宇宙の秩序のミニモデル、
どんな真理を見せてくれるのだろうと観察するとおもしろい。

この先、私たちは多様性に満ちた世界で生きることになる。
人間が決めたルールや価値観で優越を競うような古い考えは少しでも早く捨てたほうがいい。
多様性の中でしか育まれない新しい心の時代がやってきた。
古い考えに基づいた心の在り方を経験してきた世代にとっては痛みを伴うけれど、それが通用しないと気づくためには痛みの体験は必要だったりする。
でも、その痛みは心地よくはないだろうけど、妄想だから心配しなくていいい。

関連リンク