4月, つぶやく:片手で握ってホネホネクッキー

出口王仁三郎の夢を見て、4時に飛び起きた。
なんで王仁三郎なん?

暖かくなる前に、近日中に使い残した粉類を使い切ってしまいたいので、
少しだけ残ったおからパウダーを使って、
やる気のない「片手でにぎにぎホネホネクッキー」を作る。
片手でぎゅっと握ると手の跡がついて、背骨っぽくなる。
化石クッキーと呼んだりもする。
作る気ないだろ・・・と思われないためにも、
これはホネホネクッキーだと言い続ける。
子どもと一緒に作ると楽しいよ。
大きいホネ、小さいホネ、手の大きさによっていろいろ、盛り上がる。
ナッツ類を入れてもいいけれど、ポロポロとこぼれ落ちるのがね、
ぎゅっと握って、天板にホイッと置くストレスフリーには小さなゴマがおすすめ。

関連リンク