3月, つぶやく:率先して好きなことをしよう

コロナウイルスの影響から、
外出はメモ書きにして、一度で済ませることにした。
一度に購入する量が増えるので比較的軽い乾物を使ったメニューが重宝している。

どうやら毒性が弱いらしいコロナウイルスは、免疫力が高い人ならば風邪の症状で終わってしまうらしい。
その代わりその毒性は肺炎を発症するウイルスらしいので、
高齢者などは重篤になる可能性が高く気をつけないといけない。
現代人は陰性に傾きやすい環境にあるので、
器官に粘液が溜まっている人が多いように思う。
この季節の花粉症なども粘液系ですから。
体が陰性に傾いている人は注意ということでしょう。
ジュースや果物、生野菜、コーヒーなども粘液を溜めやすい。

また弱毒性であることは健康体であっても保菌者の可能性もあるのだから、自分が保菌者であるかも知れないという自覚を持つことは大切。

暖かい日は、家の中に風を通して、
家族だからこそ、ストレスをぶつけ合うことのないように「好きなこと」を自ら実践して見せつけること。
家族の中心にいるのがハウスキーパーを任されている私だと思うと、率先して「好きなこと」を見せつけようと思う。

今日もささっと掃除を済ませて、美味しいものを作る。
庭に水仙のレモンイエローがあふれてる。
爽やかにレモンをきかせた「根菜の炒めなます」を作ります。


関連リンク