10月, おそうじの会, つぶやく, 留め帳:アウトプットしない日

ここ数日、アウトプットしないと決めてプチ修行。
そうこうしているうちに月末のおそうじの会の準備に突入していく。
昨日のおそうじの会は久々のアウトプットということになった。

和尚さんは座禅と仏法の時間の後で法要に向かわれた。
吉祥さんも演劇指導のために今回はおやすみ。
参加人数も若干少ない。

いつもは私がマクロビオティックの季節のポイントを話し、
その話を聞きながら食事をしていただく。
でも今回の私はプチ修業としてアウトプットしない日々を続けていたので、
自然に言葉少なくなって、無理して話さず瞑想的に食べることに集中した。
静かな時間が流れる。
あれ、今日は話さないのかなと誰もが感づいたはず。

この数日間、手元に置いていたのは仏陀の知恵の本。
時間があるときにパラパラと読んだ内容から、
「最近読んだ本の中にこんなことが書いてありまして・・・」
と、自分が経験したことを交えて話をさせていただいた。
和尚さんがおいでにならない時間、この本を読んでいたおかげで少しづつ開いていくみんなの心に触れることができた。

関連リンク