8月, つぶやく, 留め帳:カボチャLOVE

今朝は、やけに音に敏感。
音に対してストレス反応、痒い、眠い、イライラ。
ダブちゃんは丸くなって爆睡中。
猫って自己愛ハンパないね。

私の今日の自己愛はマクロビオティックスイーツ。
今年はカボチャが豊作。
カボチャLOVEの私はばんざーいするほど、飛び上がるほど嬉しい😍
カボチャプリンを作ろう。

価値観というやつについて。今の私が感じていること。
自分の価値を測るには自分をモノとして見ていることになるんだけど、そもそもモノじゃないからね、私たち(笑)
私たちは波であり粒子であって、自分が信じてるような肉の塊じゃない。
リアルに肉に見せかけているけれど、本当は違う。
波と粒子に価値という言葉は意味不明、使えない。
それに、私たちは作られた方だから、作った方の意図は想像はできても確かめることができない以上、本当のところは想像でしかない。
ただ、存在しているということだけがリアルに感じられる確かなこと。
波と粒子は目に見えない感情を引き寄せてリアリティを作っていく。
価値観という人工的で、いかにも自我が喜びそうな物差しは即刻手放したほうがいい。自己価値観が低いというのは妄想です。自分に価値などありません。自我は残念で仕方ありませんけど、そんなものあったらあったで今度はジャッジメントをするようになる(-。-;
自己価値観が高い人は、何かと比べて「自分は価値ある存在」と感じておられる。比べているものは何ですか?ってことなんですよ。
人は比較できるような単純なものではありませぬ。
自分の価値を上げるためのベクトルではなく、自分への愛のベクトルが正解!





関連リンク