8月, つぶやく, 留め帳:雨の日リスト

いまここ、脳の休息。

なんのことはない、体の感覚を意識する。
座っている時の体重のかかり方、
聞こえている音が体のどの部分をリラックスさせているか、または緊張させているか。

外側にある膨大な情報も、パソコンに開かれたマルチタスクもシャットアウトして、自分の感覚だけを見ていく。
呼吸は波音で、
どの呼吸も同じでないことに気づく。
浅い呼吸が続いているのなら、
雨の日は意識的に深い呼吸を数回繰り返してみる。

天気予報の「雷を伴う50ミリの大雨」は夕立の事。
夕立の後、マイナスイオンが発生すると細胞は喜ぶ。
ストレスホルモンのコルチゾールも、
脳内の疲労物質も洗い流してくれそうな雨の日。

関連リンク