8月, つぶやく, 留め帳:お盆は環境も心も整えるタイミング

不思議な感覚。
突然、奇跡だと思った。

生きていること、起きていることがすべて。

はしゃいでもいいけれど、
しんみり、奇跡だと飲み込むような気分で。

∞  ∞  ∞  ∞  ∞

お盆前のお墓掃除はケンと深さん。
朝6時前から始めて、草を刈ったりすると2時間近くかかる。
私はお盆前の家の整え作業に入っている。
今日も汗だくになった。
一息入れようと麦茶を飲む。
特別なことは何もない。
こんなタイミングで奇跡だと言われて、麦茶と一緒に飲み込んだ。
未知の奇跡を体験しているとでも?

今朝は1階の納戸の整理。
おそうじの会に使う保存容器と缶詰などのストック品、季節のイベント用器具が積まれた納戸の整理はお盆用品を取り出す8月初旬と決めている。
数年前から小諸椿会の備品を預かっている関係で納戸は狭くなった。
場所をとる大物は雛人形と餅つき機とお盆用品、コタツセット。
片側の棚にはストック品と家電製品、もう片側に大物が寄せてある。
ストック品の消費期限を確認するのもお盆前の恒例。

庭のオニユリが満開。
葉の付け根に黒い実をつけて、これは球根だそうだ。
種でなくて球根で増しやすことができるらしい。
背が高くて花の重みで倒れそうなオニユリ、一輪差しにしてもいい。

関連リンク