8月, つぶやく, 留め帳:スイカと麦茶、そうめんの夏。

写真はコレオプシス、これから秋まで咲き続け紅葉する。

8月。
暑い暑いと騒いでいるけど、もう8月なのだった。
梅雨が長引いたというだけでもう8月なのだ。
昨日のインゲンのクタクタ煮は大好評で、生姜も入れたから元気が出た。
今日も午前中は畑の草刈りの予定。
急に酷暑となっては体調が整わないのも仕方ない。
自分に課している荷を降ろすしかない。

夏休み入って、プールに通う子どもたちの声がしてきた。
私はプールが大嫌いだったので、どんなに楽しそうな声がしてても、その中の嫌だけど行かなきゃならない子どもの気配はすぐわかる。
夏休みの友という宿題は薄っぺらなのに、インクの匂いは楽しいはずの夏休みを逃げられないバリアで覆うような気分にさせた。
漫画本のわら半紙からは幸せの匂いがしてたのにな。

ずっと夏は「スイカと麦茶とそうめん」のイメージだった。
でも自分で蒔いた豆が簡単に育ってしまったので、
菜園初心者でも「豆はできる」と確信した2019年夏。
スイカと麦茶とそうめんの夏から、インゲンのクタクタ煮の夏になる。

関連リンク