7月, つぶやく, 留め帳:φの計算式でまたしてもつまづく

今年は雨がよく降る。
朝、少しだけ早く起きて畑の草を刈る。
一日では無理だから、ほどほどに作業をする。
午後は地区の掃除当番を済ませてしまおう。

体と心の歯車がうまく合う日。
自分軸で動くとき、”〜ねばならないこと”を無視するということでなくて、
”〜ねばならないこと”の度合いが低くなって、
その分、度合いが高くなるものが立ち上がってくる。
度合いが高くなったのは読書で、
ドランヴァロメルキゼデクのフラワーオブライフを読みたい✌️

本の後半になると神聖幾何学の図形が計算式になって、
いつも手こずって読み進めるのに時間がかかる本、気合いが必要な本。
栞を挟んだまま放置状態となって何年か経った。
今回は放置しないぞとばかり読み進めてきたけれど、
黄金比φの計算式のところでまたしてもつまづく。
こんなとき、数式の勉強をしておけばよかったと思う。

関連リンク