おはようございます。
macro to microへ来ていただきありがとうございます!
今日は梅干しを漬けたました。

南高梅の木が実をつけました。
今年は3本の梅の木が揃ってあまり実をつけなかった中で、比較的新しい南高梅の木が実をつけ始ました。
大きくて身の部分が多いのが特徴。
3kg弱、甕にちょうど収まる量の収穫。
うちの梅は塩分20%と、しょっぱく漬けて調味料として使います。
そして「梅干しは7年後から薬になる」の言い伝えで、保存のためにも。
「梅ごぼう」はうちの常備食で、
ごぼうを梅で煮ておくとおにぎりの具材としても重宝しますよ。

これから2週間、日光不足という予報が出ているしここ数日はじんわりと寒い。
が、日が差すと汗だく。
こんな時には梅を使った養生が最適👌。
梅は木になるものなので陰性の食べ物。
それを塩と時間という陽性で漬け込んで調和した日本固有の素晴らしい食材なのです。
陰陽どちらに傾いた身体でも合う食材なので常備すると重宝します。
漬け方も簡単だし、同時にできる梅酢も調味料としても、薄めて飲んでもまな板などの殺菌にも使えていいですよ。

ぶどうが大きくなりました。
甘くて大きい実に育てるぶどうの栽培はとても大変なのですが、
うちのはほぼ野生なので酸っぱいし、落ちてしまうものも多い。
ずっと観賞用みたいになってます。
いい香りに誘われて摘んでくることもありますが酸っぱいです。

関連リンク