5月, オトナの庭遊び, 留め帳:ガーリックチャイブ、チャイブ、コモンセージ、コモンタイム、エキナセア

2年前の種が冷蔵庫の隅から出てきたので、魔法の呪文を唱えながら撒いてみる。「出なくてもいいけど、出てくれたら嬉しいな」
偏頭痛は曇り空のせいなのかもしれない。
雨は10%の予報だけど、私の偏頭痛予報によると降ります✌️

種の説明書によると、小さな種はポットの底に水を張って水分を確保しつつ蒔くのがいいとあるので今回は試してみる。
確かにかぶせた表土は乾きづらい、なるほど。

昨日は三日月が綺麗だった。
新月から満ちてゆく月に、特別じゃない特別なことを探した。
数日、深い息ができなくなくて、何かが違うと感じる。
ちょっとした障りに早くに気づいてケアする、ケアとはお掃除。
こんな時の敏感さは家族のためにもなっていて、ようやく出番というわけ。
手始めにスキンケアを手作りしたり、番茶洗顔をしたり、ハーブスチームしたり、自分をケア、ついでに部屋の模様替えもした。
隅に溜まったホコリをはきだして、風が通るのをしばらく見ていたらすっきりしたのがわかった。深呼吸してみたら、大丈夫。

こんな特別じゃなく地味なことを日常として埋め尽くしていったら、
人生は地味になってしまうんだろうかと思ったけど、
そうはならないなと思った。
化粧水が完成することよりも、番茶で洗顔したつるつるよりも、スチームにしたしっとり感よりも、新しい部屋よりも、それまでの過程が、つまり、やろうと決めて動いている瞬間に私は私と共にいるなと確かに感じているから。





関連リンク