4月, つぶやく, 留め帳:おひとりさまの二日間に食べたもの

夫の予定が立て込んだ2日間、ひとりでごはんを食べた。
いつもなら献立は夫の好きなものになるんだけど、一人分のごはんは久々なのでちょっとわくわくしながら「何食べたい?」と自分に聞きながら作る。
これまで、おうちごはんで「何食べたい?」って自分に聞いたことがないことに気づいた。

朝は冷凍室で出番を待って眠っていた白玉粉で作ったとろけるチーズ風をパンにのせてトースターで焼いたものにクレソンを手でちぎってのせる。ヘンプオイルをかけて食す。豆乳ヨーグルト+煮リンゴ+プルーン、紅茶。
お昼は、クレソンに煎ったクルミとオリーブオイルをかけて、セロリ入りチャーハン、お味噌汁。
夜は高野豆腐の漬け込みマリネとワインの炭酸割り、クレソンとブラウンマッシュルームのサラダ。キッチンで動画を見ながら作りながら、食すという行儀の悪さ。開放感ハンパない。
真面目すぎるのよ、わたし。



関連リンク