3月, つぶやく, 留め帳:権堂の秋葉神社で火の神さまと料理の神さまにお詣り

前日と打って変わって冬の寒さが舞い戻ってきた。
風が強く目がごろごろする。
うち猫の猫アレルギーも本番の季節となり受難の日々。
でもだいちゃんとだぶちゃん、カワイイから仕方ない。

誕生日前、ストイックにデトックスがしたくなるのが特徴。
日記を読めば一目瞭然。
去年は知覚過敏の歯の治療に踏み切ったし、椿会の貸出用水衣のネーム付けを一気に終わらせた。心にやり残しを置いたままが嫌なのかと思っていたけれど、ただストイックなだけだとわかった。
ちなみに今年はアドヴァイタ、書物を横に体験となる瞑想。
23日、強烈なデトックスで軽く気分爽快。
たくさんのことを笑いながら手放した、と同時に受け入れた。
デトックスに欠かせない少しのチクリとした痛みは慣れ親しんできた痛みだったのに、私のモノではないような感覚だったし、じゃあ誰のモノかと言われても追いかけてとっつかまえる誰かが存在しない。

関連リンク