3月, オトナの庭遊び, 留め帳:3月19日風強く吹く春の陽気午後3時過ぎ地温22℃

風が吹くと電線が揺れてぴゅーぴゅー音がする。
昭和生まれなら知ってる笛吹ラムネキャンディみたいな音で結構でかい音。
風神、シナツヒコの神さまおでまし。

畑の地温は22℃。汗ばむくらいの陽気だけど種の発芽温度にはまだまだ。
ハウスで苗をこさえておけば春分過ぎたら育つのかな・・・
と思いつつ記録写真ぱちり。
一年をかけて巡っていく季節なので畑もゆるゆる柔軟性をもってやりたいと思っていて、それが正しいのか甘いのかもわからず、経験者から見れば「何やってるんだ?」だろうなと、おっしゃるとおり返す言葉もございません。
土が硬いとか、栄養分が足らないとか、そういう畑らしいんですけど、私には全て足りているように思えて仕方ない(笑)根拠ないんですけど。

秋に球根を株分けしたチャイブの芽

夏から秋にかけて長く咲きつづける花、秋には紅葉します。

ミントわさわさ。今年もすごいことになりそう。

ブラックマロウは昨年は花を付けなかった。今年はどうかな。

葉は硬く紫色になり冬を越しました、頑張った!

 

タラゴンの脇芽、今年は収穫して酢漬けにします。

冬の間、葉を寄せ合っていたサラダバーネット、がんばりました!春ですよ♪

ホーリーバジル、こぼれ種から増えますように

秋まき小松菜、これからです。

 

関連リンク