12月, つぶやく, 留め帳:「この歌、まだ聴いている人いる?」

youtubeの動画で「この歌、まだ聴いている人いる?」と書き込まれていた。
私も何度も聴く歌を、知らない誰かも何度も聴いている。
その短い書き込みに1000を越すいいね!が付いていて、
同じ惑星からやってきた魂を感じて嬉しくて心が温かくなる。
生きずらさを感じているのは私も一緒。
弱さを克服しようとして戦ったり、
新しい自分になろうと嫌なことを頑張ってやってみたり、
媚びたり、卑下したり、あらゆることをしてみたけど、
あっ、何かを否定して自分の正しさを主張したりもした。
もがいて、もがいている魂がこの歌に集まってくるなら、
そもそも、この歌に込めたメッセージは、
youtubeを通して伝えられることを意図して今に生きている魂の歌。
ぽっかり空いた穴を埋める最高のギフトは、
努力とは無関係で、友達も飛び越えて、思いもよらないところからやってくる。

関連リンク