11月, つぶやく, 留め帳:メモ魔

メモして貼って、ノートにメモして、すべてのカバンの中にメモ帳とペンがセットになっていて、車の中にもメモ帳、エコバックのポケットにはメモがわんさかで、いつのメモなのかさっぱりわからん。
それなのに必要なメモは手を入れたら探し当てられるのはどーゆーこと?
可愛くて手頃なメモ帳を見つけると購入して、使っていないメモ帳の棚を見るたび卒倒するくせに、さあどのメモ帳を使おうかと物色するときは至福。
冷蔵庫に貼られたメモが色褪せても、それらはレシピとして日々活躍。
貼っておく場所がなくなり、透明整理ポケットに収納したが、
そんなものでは間に合わず、小屋でメモと同じ幅の枡を見つけてきて溜め込む。
積まれたレシピやらスケッチ(私にだけ分かる)が上へ上へとどんどん積まれているのに、必要なメモは簡単に探し当てられるのはどーゆーこと?
メモに付箋を貼ってでもメモで目にしたいあれこれ。
過去の自分の字とか、絵とかを見ると、
忙しい時に、それでも書き留めておこうと思った私から、それらを形にする「その時」を迎えた私へメッセージのよう。
で、「ほらね、やってみたかったでしょ?」と誇らしげな過去の自分には素直に「うん、ありがと」

関連リンク