10月, つぶやく, 留め帳:一物全体、身土不二、依存性のある食べ物を省く。

様々なモノ、コトに依存していると感じる。
コーヒーや甘い物、アルコオルなど、依存することは人間の性なのかな。
コーヒーを飲んでやる気が出るとしたらカフェインがそうさせていると思うし、甘い物でリラックスできるのなら甘みがそうさせている。
依存性のない食物を選ぶと決めて、自分と対話する。
一物全体、身土不二というマクロビオティックの2つの柱と同じくらい、依存性のある食べ物を省くということが必要かなと思った。
そのくらい、現代は様々な化合物が食品に使われていて依存させられている。
コーヒーを飲んだときのやる気はニセモノ。
白砂糖たっぷりのケーキでのリラックスは生き生きとした日常の喪失。
本当のやる気やリラックスはとても柔軟でしなやかなもの。

関連リンク