9月, おそうじの会, マクロビオティック:9月のおそうじの会

このところ、空気が重く感じるなと思っていましたが、入院されたり体調不良の方がおられるとのこと、季節の変わり目の「秋バテ」も気をつけたいところ。
行動をゆっくりにすること。
予定をたくさん詰め込まないことも大切です。

今回の献立はかぼちゃや玉ねぎなどの甘い野菜の甘みを味わっていただきたいと、お味噌汁はごぼうや玉ねぎたっぷりの甘いお味噌汁。
一口含めば豊かな甘みが広がります。
雑穀の中でも滋味のあるアマランサスのサラダなども食感を楽しんでいただきたいと思います。

・アマランサスとブロッコリーとくるみの和え物
・厚揚げのマリネ
・切り干し大根の煮物
・蓮根の梅酢漬け
・かぼちゃの白和え
・味噌汁
・ごま塩

マクロビオティックは行き着くところ、やはりスピリチュアルにたどり着きます。桜沢如一先生は無双原理、久司道夫先生は宇宙の法に従って生きること。
食の話からどんどんスピリチュアルな話に及んでしまいます。
はっ、と気づいたときには時すでに遅し。
みなさん、目をパチクリさせてます。
マクロビオティックは人を自由にするというのはホントです、苦笑

関連リンク